新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

尻切り稲荷

高橋ハナむかしがたり

新潟県長岡市(旧三島郡越路町)の高橋ハナさんの昔話。昔話独特の語り調子と、いきいきしたリズムが分かるとお話が語り始めます。ぜひCDでむかしばなしを聞いてみてください。

尻切り稲荷(おろかな動物)

あったてんがの。

とっつぁとかっかがあったてんがの。

とっつぁが馬の背中にイモをつけて、町に売りに行き、帰りに魚を買ってつけて来るてんがの。

山道にくると、前の方に年寄りにばさがあえんで(歩いて)いると。

とっつぁが、そばへよると、

「とっっあ、とっつぁ、おれをその馬にちっと乗せてくんねか」

とようんだんが、かわいそうだと思うて、馬に乗せてやったと。

たいてい行って、後を見たら、ばさがいねえと。

「ばさを落としてしもうた」

とたまげて、そこら見たろも、いねえし、背中を見たら、こ(買)うてきた魚がないと。

「これはきっと、キツネにだまされた。ヨーシ、明日はきっとこの敵をとってやろう」

思うて、翌日また、馬にイモをつけて町へ行ったと。

帰りには、また馬の背に魚をつけてきたと。山道へくると、またきんなのばさが先になってあえんでくると。

とっつぁのそばにくると、

「とっつぁ、とっつぁ、おれをちーとでいいすけ、その馬に乗せていってくれ」

とようたと。

とっつぁはばさをなわでしっかりとしばったと。

ばさがとっつぁに

「とっつぁ、そんげにしっかりしばらんでいてくれ。手がいたくておごっだいやあ」

とようたれば、とっつぁは、

「ばさが落ちるとおおごとらすけ、しっかりしばる」

とようて、しばったてんがの。

ちーとめると、ばさが、

「しょんべん(小便)がでたいすけ、おろしてくれ」

とようたと。とっつぁは、

「そこへこけ」

とようてたと。

またちいとめると、ばさが

「とっっあ、あっぱ(大便)が出るすけ、おろしてくれ」

とようたと。とっつぁは、

「もうちっとだすけ、がまんしれ」

とようて、どんどん急いでうちへ来たと。

「かか、今来たぞ」

とようたら、かっかが、真っ赤に焼いた火ばしを持ってでてきたと。

とっつぁが、それをばさのけつ(尻)へくっつけたら、ばさは

「キャー」

とようて、しっぽを出したと。

そうして、キツネは大やけどをして、死んでしもうたと。

穴を掘って、その上にこぐら(ほこら)を立ててくれて、

「尻切り稲荷大明神」

と書いてくれたと。

いきがさけた。

おはなし

……読み比べてみたい昔話

  1. 古ダヌキ
  2. しっぺい太郎
  3. 化け茶釜
  4. 荒巻のカエルと本与板のカエル
  5. 片目のじさ

共に<おろかな動物>をテーマとしたお話です。

昔話CDのご紹介(全11枚)

じっくり聞かせる名人噺CD

とにかく面白くて楽しいCD

バラエティ豊かな名人選CD

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.