新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

あにとキツネ

高橋ハナむかしがたり

新潟県長岡市(旧三島郡越路町)の高橋ハナさんの昔話。昔話独特の語り調子と、いきいきしたリズムが分かるとお話が語り始めます。ぜひCDでむかしばなしを聞いてみてください。

あにとキツネ(人とキツネ)

あったてんがの。

あにが畑で仕事していたら、向こうからキツネがきたてんがの。

あにが見ていたら、あにの前でクルッとひっくり返ってあねさになったと。

木の葉っぱ拾って後ろへ投げたら、それがずきんになったと。

あにが見ていたら、村の入口の家に入ったと。

中からばさが出てきて

「おお来たかや」

とようたと。あにが

「ばさ、それはキツネだぜ」

とようろも、ばさは

「なにキツネだろうば。おらこから嫁にいった娘だ。キツネだとようがだけや、火あぶりにしょう。キツネだけや、しっぽ出すすけに」

とようて、火あぶりにしたら、嫁は死んでしもうたと。

ばさは怒って

「おまえも殺してやる」

とようたと。

そこへお寺の坊さんが来たと。坊さんは

「おれのお寺に連れていって、坊主にさせるすけ」

と謝って、お寺で頭そってくれると。

ガリガリとそると

「あいたた」

とあにがようたと。

またガリガリとそると、あにが

「あいたた」

とようたと。

やっとそり上げて、坊さんが

「毛をやぶへ捨ててこい」

とようたと。

あにが頭の毛をぶちゃりに行ったら、目が覚めたと。

頭をなぜて見たら、血だらけだっと。

いきがさけた。

おはなし

……読み比べてみたい昔話

  1. キツネの恩返し
  2. キツネのちょうちん
  3. キツネと山伏
  4. ばくろうとキツネ
  5. キツネの仕返し
  6. 平兵衛のいたずらもの
  7. キツネにだまされた嫁
  8. 庄屋とキツネ

共に<人とキツネ>をテーマとしたお話です。

昔話CDのご紹介(全11枚)

じっくり聞かせる名人噺CD

とにかく面白くて楽しいCD

バラエティ豊かな名人選CD

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.