新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

猫の恩返し

高橋ハナむかしがたり

新潟県長岡市(旧三島郡越路町)の高橋ハナさんの昔話。昔話独特の語り調子と、いきいきしたリズムが分かるとお話が語り始めます。ぜひCDでむかしばなしを聞いてみてください。

猫の恩返し(動物の報恩)

あったてんがの。

山の中に貧乏な村があったと。

その村に貧乏なお寺があったと。

みんな貧乏だんだんが、お寺へお参りする人もなく、何のあがりもねえんだんが、和尚さんは毎日食う米もなかったと。

その和尚さんが猫を一匹飼っていたと。

ある日、和尚さんが猫に、

「なあに食わせるもんが、なんでもねえなったすけ、どこかにいって食わしてくれるろこがあったら、そこへ行って、飼ってもらえや」

とようたと。

ほうしたら、猫がニャオンと鳴いて出ていって、それきり来なくなったと。

隣村のだんな様のお嬢さんが病気になって死んだと。

大勢の人を呼んで、葬式の支度をしていると、真っ黒の雲が空から降りてきて、お嬢さんをさらっていったと。

家の人が大騒ぎしていると、その時、若いお坊さんが托鉢にきて、

「化け物の仕業だろうすけ、隣村にいって、和尚さんを頼んで来いや」

とようたと。

そうしるんだんが、隣村へ行って和尚さんを頼んできたと。

和尚さんがお経をいっぺえ上げたと。

ほうしたら、空から真っ黒の雲がもくもく降りてきて、だんな様の庭にお嬢様を置いていったと。

それから隣村のお寺にお参りする人が大勢来るようになったと。

ほうして、お寺がしんしょう良くなったと。

いきがさけた。

おはなし

……読み比べてみたい昔話

  1. ヘビの恩返し
  2. ハチの恩返し
  3. ツルの恩返し
  4. ツルの涙
  5. お月様と子ども
  6. 三匹の田

共に<動物の報恩>をテーマとしたお話です。

昔話CDのご紹介(全11枚)

じっくり聞かせる名人噺CD

とにかく面白くて楽しいCD

バラエティ豊かな名人選CD

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.