新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

まごべえのおっかんがりや

高橋ハナむかしがたり

新潟県長岡市(旧三島郡越路町)の高橋ハナさんの昔話。昔話独特の語り調子と、いきいきしたリズムが分かるとお話が語り始めます。ぜひCDでむかしばなしを聞いてみてください。

まごべえのおっかんがりや(化け物退治)

あったてんがの。

あるどこに、まごべえとかかがあったてんがの。

まごべえは、おっかんがりで、ようさる、一人で小便しにいがんねと。

いつもかかからあえんでもろうと。

ほうしるんだんが、かかは、

「こんげのことでどうしょうば、なんとかして直してやらんば」

と思うて、便所の入り口にヒョウタンぶらさげておいたてんがの。

よさるになったれば、まごべえが

「かか、かか、小便しにあえんでくれや」

と頼んだと。かかが

「おめえ、のし、化け物なんかいないもんだすけ、ひとりでいってくるんどんし」

とようたと。まごべえが

「おら、化けもんがいるすけに、おっかねえや。あえんでくれや」

とまた頼んだと。かかは

「毎晩、毎晩、そんげのことようて、おらにあえんでもろうて、便所へ行くが、化けもんなんかいないもんだ。ひとりでいってこいし」

とようてきかなかったと。

ほうしるんだんが、まごべえは、仕方なしに、一人で行ったてんがの。

便所にいったら、ぶらぶらしてさがっているヒョウタンにぶつかって、

「そら、化けもんが出た」

とようて、逃げてきたてんがの。

かかが、ちょうちんつけて見て、

「ほれ見れ、これがなに化けもんだろうば。ヒョウタンだ」

とようんだんが、

「おお、そうだな。こらあ、化けもんでなんかねえ、ヒョウタンだ」

とようて、それからいっこうおっかんがらんようになったと。

ほうしたれば、峠に一つ目の化けもんが出ると。

「まごべえにばれよう、まごべえにばれよう」

というてんがの。

村のもんは、おっかんがって、日が暮れると、だれも近くを通るもんがないてがの。

ほしたら、まごべえが、

「なに化けもんなんか出るんだな、化けもんなんて、ヒョウタンだ。おれが行ってみる」

そうようて、ようさる、出かけていったと。

ちいと行ぐと、一つ目の化けもんが、

「ばれよ、ばれよ」

と出てきたと。まごべえは

「ほらばれれ」

とようて、背中出したれば、化けもんが、手出して、ばれたてんがの。

まごべえは、重くて重くて、どうしょうもねえんだんが、やっと、家にぶってきて、

「ほら、おっれ」

とようて、下ろして、寝てしもうたてんがの。

次の朝、見たれば、かめが一つあって、中に大判、小判がぎっしり入っていたてんがの。

いきがさけた。

おはなし

……読み比べてみたい昔話

  1. ムジナととっつぁ
  2. ばさと猫
  3. ねこまた
  4. 化けムジナ
  5. クモの化け物
  6. きのこの化け物

共に<化け物退治>をテーマとしたお話です。

昔話CDのご紹介(全11枚)

じっくり聞かせる名人噺CD

とにかく面白くて楽しいCD

バラエティ豊かな名人選CD

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.