新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

高橋ハナ CD番号:CD03

高橋ハナ

越後の昔話名人選CD③ 第3巻 高橋ハナ(たかはし はな)

プロフィール
新潟県旧三島郡越路町東谷阿蔵平出身。大正3年生まれ
百話クラスの話者。ハナの書き留めた昔話は『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』(越路町史双書No.1)1995年発行。キングレコード「昔話ふるさとへの旅 新潟」出演。国際子ども図書館(2002年5月)など各地で昔話を語る。

演目解説

① しりきりいなり(1997年)4:47
馬に魚をつけてきたら婆さに化けたキツネに取られてしまった。翌日キツネに化けた婆さを馬の鞍に縛って家に連れてきて殺し、しりきり稲荷大明神と神様に祭った。

② きのこのばけもの(1998年)2:53
お宮の裏に小人が踊っていた。きのこの化けもんだった。お互い嫌いなものを言い合った。爺さが嫌いなものは小判と答えると小判を投げつけた。

③ 女房ひざ元の仇(1999年)4:41
畑打ちにいったら、間違って隣の子供を殺してしまった。女房ひざ元の仇といって怖いものはない。男と女房がけんかしたら、女房が殺したのをばらすぞと脅した。

④ キツネに騙された兄(2000年)4:30
アニはキツネが化けて子どもとアネさになったのを見ていた。家に入るとアニはそれがキツネだと教えたが、家の人は信じない。火で焼いてもキツネの尻尾は出さない。アニは頭を摺って坊さんになることになったが…

⑤ 入日(いりひ)長者のお菊(2000年)17:44
朝日長者と入日長者があった。入日長者のお菊が継母に嫌われる。入日長者の三次がお菊の腕を切って、山に捨てられた。手のないお菊が朝日長者に助けを求めた。お菊はあん様の嫁になり、子供ができた。

⑥ しっぺい太郎(2001年)9:44
山の中に琵琶法師が旅している。夜になって泊めてもらったお堂には、化けもんが住んでいて、夜中に踊り出した。踊りながら「しっぺい太郎にきかせんな…」と唄っていた。

⑦ 初夢(2001年)7:43
青年の正月の初夢に神様が出てきて「金瓶を授けてやる」といった。旦那様の家で初夢に見た梅の木の下に金瓶が埋まっているが、掘らせてほしいと頼んだ。夜中に旦那さが掘ってみたら、黒いものが飛び出て行き何もなかった。

 

特別無料試聴

高橋ハナさんの「入日長者のお菊」を聞くことができます。

別ページで開きますので、聞きながら他のページも見てね。目を閉じてじっくり聞くのも素敵です。(上の演目解説もご一読ください。)

第三巻 高橋ハナ CD番号:CD03

入日長者のお菊(語り:高橋ハナ)
 (mp3・17分44秒/16.2MB)

小さな会場での録音です。楽しい語りの座にあなたもご一緒ください。

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.