新潟県の名人級の語り部を選定し収録した越後の昔話CD。語りの達人と言われる古老が地の方言で語る貴重で楽しい新潟県民話語りの醍醐味をご堪能ください。民話ファンや昔話の語り部を目ざす方は是非聞いてみたい昔話CDです。

クモの化け物

高橋ハナむかしがたり

新潟県長岡市(旧三島郡越路町)の高橋ハナさんの昔話。昔話独特の語り調子と、いきいきしたリズムが分かるとお話が語り始めます。ぜひCDでむかしばなしを聞いてみてください。

クモの化け物(化け物退治)

あったてんがの。

尼寺で化け物が出て、あんじゅう様を食ってしもうたと。

化け物退治に行く人がみんなみんな殺されてしまうと。

度胸のある人が、

「今夜はおれが行って化け物退治をしる」

とようて、お寺へいったと。

いろりにころをいっぱいくべて、どんどんと火をたいていると。

御坊(ごぼう)が三味線の音を立ててくると。

「今晩は、ここへ一晩泊めてくれ」

とようて入ってきたと。

御坊はたばこを出して

「一服吸ってくれ」

とようたと。

男は手で取らずに火ばしで取ったと。

今度はたばこ入れを出して、

「見てくれ」

とようろも、いいてい(いっこう)手で取らずに、火ばしでばっか取ってほめていたと。

御坊はクモの化け物で、手で取ったら、クモのやじをかけられるすけ、いいていからだにふれねえようにしていると。

御坊が、

「こんだ、化けくらべしょうねか」

とようて、御坊が先に化けて、コロコロと転がって、男のそばにくると。男が

「上手だ、上手だ」

とほめてばっかいて、いっこう手で取らないと。

だんだんちっこくなって、豆粒のようになったと。

ほうしると、男が真っ赤に焼けた火ばしでちょこんとはさんで、どんどん燃えている火の中に投げたと。

ほうしたら、キャッとようて、どっかに行ったと。

朝になったら、村のショが

「化け物を退治できたか」

とようて来たと。血の跡について山の奥にいったら、でっこいクモが死んでいたと。

いきがさけた。

おはなし

……読み比べてみたい昔話

  1. ムジナととっつぁ
  2. まごべえのおっかんがりや
  3. ばさと猫
  4. ねこまた
  5. 化けムジナ
  6. きのこの化け物

共に<化け物退治>をテーマとしたお話です。

昔話CDのご紹介(全11枚)

じっくり聞かせる名人噺CD

とにかく面白くて楽しいCD

バラエティ豊かな名人選CD

昔話CDのご注文ができます。

PAGETOP
Copyright © 越後の昔話名人選CD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.